レコーディングダイエットの失敗談

私が実際にやってみたダイエットは、レコーディングダイエットです。大学生の時にやっていました。
その時はまだスマホやアプリがなかったので、手書きで自己流です。

まずノートを一冊用意し、ダイエット開始前の体重を計測・記入しました。
そして一日1ページ記入していきます。
記入内容は、①食事内容(朝食、昼食、夕食、あれば間食も)②摂取カロリー③その日の体重

①と③は難なく書けましたが、問題は②でした。
食べたものをネットで調べて大体のカロリーを計算して書いていましたが、かなり面倒でした。
それに一般的なメニュー(カレーライスや肉じゃが等々)しかカロリーはわからないので、
家庭でのオリジナル料理や学食独特のメニューなどは、使われている食材から想像してカロリーを計算していました。

本来、レコーディングダイエットは自分の食生活と体重を把握することによって、生活を見直したり食欲を自制するものだったと思うのですが、
私の場合、カロリー計算に必死になり、本来の目的からそれていってしまったように思います。

つまりこのダイエットは失敗でした。面倒になって、長くは続きませんでした。
いっそカロリー計算はせず、食べたものと体重の記録だけでやっていればよかったのではないかと思います。