炭水化物抜きダイエットをやってみた感想

低GI価という言葉がよく聞かれるようになったころ、GI価の高い食品=ご飯や食パンなどの炭水化物を抜くと痩せられると聞いて試してみました。
始めたばかりの頃は豆腐やはんぺんを主食の置き換えにしました。

昔から体重は50キログラムで見えない壁があるように絶対に越えられない状態でしたが、
この方法で40キロ台に突入することができて一気にモチベーションが上がりました。
その後はいろいろな情報を調べながら継続し、できるだけたんぱく質を摂取して筋肉量を落とさないようにしたり、運動を取り入れたりしました。

最終的には52キロぐらいの体重が45キロになりました。健康的に痩せられたと思います。
ただ、職場などで炭水化物抜きをしているのを周囲には絶対に見られたくない状態だったので、外出先で食べられるものが少なく継続が難しかったです。
今はできるときにするようにしていて、47~48キロぐらいでうろうろしているくらいになりまいた。
炭水化物ほど食べることが手軽ではないこと、空腹感が強かったことが印象に残っています。