旬のフルーツを楽しむダイエットです。

私が実践しているダイエットは、食事の前後に旬のフルーツを食べるだけです。
例えば、秋の果物・リンゴです。私はリンゴが大好きなので、毎食リンゴを一つカットして、食事の前後に食べています。

感覚的には食事の用意をする前にリンゴをカットして、食事の用意をしながら半分くらい食べます。
そして食事を摂って、デザートに残りのリンゴを食べています。
食事の用意をしながら物を食べるのは行儀が悪いかもしれませんが、食事を目の前にして「まずは果物を食べなければ」と意識してしまうのを避けています。

いくら好きな果物でも、「~しなければいけない」と思うと苦痛になりませんか?
それに、温かい食事を前にして、まず果物を食べないといけないというのも辛いですよね。
なるべく自然に、ストレスを感じないように続けるために、あえて料理をしながら食べています。

また、旬の食べ物にはその時期に必要な栄養分が豊富だったり、一年の中で最も美味しく食べられるという利点があります。
今は季節に関係なく、いつでもおいしい果物を購入して食べることができます。

あえて「旬」にこだわる必要はないのですが、私は大人になってから生活の中で季節を感じる機会が少なくなったと感じていました。
ダイエットとは関係ありませんが、生活を楽しむという意味で旬の果物を取り入れるようにしています。
食事制限や運動を取り入れるダイエットに比べれば効果は少ないかもしれませんが、おすすめです。