日々の交通手段を自転車に置き換えるサイクリングダイエット

私が体験したダイエットの中で驚くほど効果のあったダイエット方法がサイクリングです。
様々な置き換えダイエットの亜種と言うべきか、移動手段としての車や電車を自転車に変えたのです。

このダイエットの良いところは、普段の生活に余分な行動を増やすわけではなく
単に移動手段を置き換えているだけなので、日常の延長線上としてつづけられることです。
さらに、電車代やガソリン代などの節約になります。
また、サイクルコンピューターなどを取り付けることで走った距離や消費カロリーなどをリアルタイムで確認することができてモチベーションが維持できます。

そしてなにより、確実に体重が落ちるのです。サイクリングは、ジョギングや徒歩などと比べてもカロリー消費の効率が良いのです。
膝などへの負担も少なく、多少の無理をしても体が胡椒することもありません。

私は悪天候時を除いて、平日ほぼ毎日往復4駅ほどの距離を自転車で走ることで、
わずか一週間で10kgほどの減量に成功し、そのあともリバウンドなどはなく少しずつ適正体重に近づいていきました。

このサイクリングダイエットの欠点としては、日々の食事が美味しく食事量が増えてしまうことがあります。
なので、その状態で急にサイクリングをやめてしまうと、食事量だけが変わらず大きなリバウンドを起こしてしまいますので注意が必要です。